1. トップ
  2. 冊子・ブックレット
  3. 冊子の印刷加工の説明

冊子の印刷加工の説明

活版印刷

活版印刷(レタープレス) 1色/2色

活版印刷は、凸の版を使い垂直に圧力をかけて印刷する歴史上とても古い印刷方式で、ハンコやスタンプなどと同じ原理です。
印刷するとデザイン部分が凹み、独特のアナログ感が表現できます。また版を紙に押しあてた時にインキが少しはみ出して溜まり文字や形の輪郭が若干濃くなります。
羽車の活版印刷は、自由なデザインを表現できる硬質樹脂版を使用しています。活版印刷にはこしがありつつ表面にやわらかさがある厚めの紙がおすすめです。
印刷色は一般的な基本色に加えて、金・銀・ホワイト・蛍光・お客さまの指定色(DIC・PANTONEプラスシリーズ)など特色印刷が可能です(別途 特色代が必要)。
基本色はこちら

箔押し加工

箔押し加工

箔押し加工は、光沢のある箔やマットな素材の箔を金属の型に熱を加えて圧着する加工です(箔型代が必要)。
インキでの印刷とはまた違った高級感のある仕上がりになります。
紙の上に箔が乗りますので、紙色の影響をあまり受けないのが特徴です。
羽車では一般的なメタリック箔の他に、マットな顔料箔も常備しています。またご指定の箔色は取り寄せも可能です(別途 箔ロール購入代が必要)。
小さな文字や繊細な図柄の場合、箔がきれいに出ない場合がありますので印刷との併用をおすすめします。
箔色24色はこちら

エンボス加工

エンボス加工

エンボス加工は、凹版と凸版で紙を挟んで圧力をかけることでデザインを浮き上がらせる加工です(エンボス型代が必要)。
インキも箔もなく、紙の凹凸だけで表現するこの加工は上品な印象を与えながらもしっかりとロゴなどの存在感を引き立たせます。

フルカラー(デジタル)印刷

フルカラー(デジタル)印刷

カラー写真の印刷や4色フルカラーでの印刷はこちらをお選びください。
弊社のフルカラー印刷は、『版』を使わずデータから直接印刷するため少部数の印刷にも適しています。
4色フルカラー印刷のため、特色は印刷できません。
薄いグレー、鮮やかなピンク、赤、朱色、グラデーションなどは表現できない場合がございますので、スタッフへご相談ください。

モノクロ ブラック(デジタル)印刷

モノクロ ブラック(デジタル)印刷

モノクロ写真やブラック1色での印刷はこちらをお選びください。
『版』を使わずデータから直接印刷するため少部数の印刷にも適しています。

カラー1色印刷(オフセット印刷)

カラー1色印刷(オフセット印刷)

オフセット印刷は、一般的な印刷方式で細かな文字やデザインをきれいに表現できるのが特徴です。
羽車では印刷する紙の色によってインキの調合も調整し印刷色の再現性を高めています。
印刷色は一般的な基本色25色に加えて、金・銀・ホワイト・蛍光・お客さまの指定色(DIC・PANTONEプラスシリーズ)など特色印刷が可能です(別途 特色代が必要)。
※ブラックをご希望の方は「モノクロ ブラック印刷」をお選びください。
基本色はこちら

ロウ引き加工

ロウ引き加工

ロウ引き加工は熱で溶かした蝋(ロウ)を紙の繊維の間に染み込ませる加工です。加工すると紙に透明感が生まれ、色味が深くなります。
手で触れたときの質感には平滑性があり、しっとりしています。また蝋が全面に塗られていますので紙自体の厚みが増し、強度も上がります。
そこに使い込んだような皺やダメージを故意に与えると、表面の蝋が細かくひび割れ、ところどころ白くなり、一層古びた表情に変わります。
そのため綴じ部分には若干の皺や傷がでます。加工する紙はクラフト系が適しています。
繊維が長いこれらの紙は蝋が浸透しやすいので、より紙表面の風合いの変化を楽しむことができます。
・非対応サイズ:B4・A4・スクエア210・B5・スクエア182・B5細
・糸ミシン中綴じのみ対応可能(平綴じ・ホッチキス中綴じは対応してません。)

ダイカット加工

ダイカット加工

丸形やハート形など、オリジナルのカタチに穴をあけることができます。
既製の抜き型としては、直径9cmのマル型などのご用意がございます。
そちらをご利用の場合は、型代はかかりません。
オリジナル型を作成の場合は別途料金がかかります。
(短辺105×長辺150mm以内 : 12,000円+税、
短辺210×長辺297mm以内 : 20,000円+税
※複雑な型の場合はお問い合わせください)
本文ページの1ページ目をみせる仕様になり、デザインの幅が広がります。

表紙サイズ違い(断裁加工)

表紙サイズ違い(断裁加工)

表紙を短くする加工です。
幅を短くする場合、残せる表紙の幅は最小60mm(表表紙のみ)。
縦の長さを短くする場合、最大で30mm上から断裁できます。
本文ページの1ページ目をみせる仕様になり、デザインの幅が広がります。

 
穴あけ加工(3mm径)

穴あけ加工(3mm径)

冊子に紐を通すための穴をあける加工です。
直径3mmの穴をあけることができます。
商品にかけるミニパンフレットやカレンダーなどにお使いいただけます。
紙端と綴じ部分から穴端までの距離は5mm以上必要です。
また、穴は2つまで同時にあけることも可能です。その際は距離が40mm以上必要です。

小口ダイカット(型抜き)加工

小口ダイカット(型抜き)加工

小口部分をオリジナルの形に抜くことができます。
羽車の既製型は3種類(PBO_01 半円/PBO_02 角丸/PBO_03 三角)ご用意しています。
既製型を使用する場合、型代はかかりません。 形はデータ作成用テンプレート(冊子用)内でご確認いただけます。 自由な形に抜く場合は、型代(20,000円+税~)がかかります。
[加工可能サイズ]背綴じ部分がA7~A4サイズまで
[綴じ方]中綴じのみ

小口ダイカット型について(オリジナル型の場合)
背綴じ部分より仕上がりが大きくなるデザインは加工できません(左図参照)。
また形の複雑さにより加工できない場合がございます。また、複雑さにより型代も変わりますので、お問い合わせいただければお見積りさせていただきます。

各商品のトップページ

お問い合わせ窓口

HAGURUMA STORE カスタマーセンター  9:00~18:00 土日祝 休

電話
0120-890-982
メール
info@haguruma.co.jp
株式会社 羽車は封筒・紙製品・印刷物の製造販売を行っています。1918年に大阪で創業しました。

株式会社 羽車は封筒・紙製品・印刷物の製造販売を行っています。1918年に大阪で創業しました。

大阪府堺市の本社工場では封筒生産機と印刷機を中心に70台を超える機械が稼働しています。

人と地球環境に優しく、 安心してお使いいただける魅力的な商品をご提供します。